みんなの声

春に偏差値40だった英語を得意科目にして、中央大学に合格することが出来ました。
私は他の塾に通っていたことがありますが、たてん家の息のつまらない自由な雰囲気が急成長の鍵になったと思います。それから、ここに通って良かったと思ったことは、先生たちが担当科目でなくても出来る限りのことをしてサポートしてくれたことが嬉しかったし、役に立ったと思います。
(中央大学合格  高3  男子)

私は他の習い事をやっていたため、勉強との両立を頑張りました。勉強を何時間も続けていると集中力が切れてしまうので、私にとって習い事はとても良い気分転換になりました!他の集団塾とは違って自分の予定に合わせて行く日にちを決められ、集中力を保てたことが合格につながったと思います。
(麻溝台高校合格  中3  女子)

TATENCHINO YOITOKO
☆ATTOHO-MUNA HUNIKI!!
☆TAKOUNO SENPAIYA KOUHAITOMO NAKAYOKUNARERU!!
☆SEISEKI UP SURU!!
(麻溝台高校合格  中3  女子)

私は数学と英語が特に苦手で成績も良い方ではありませんでした。ですが、ここで勉強をするようになってから数学や英語の「わからない」が前より減り、テストの点数も上がりました。受験勉強では受験生をやめたいと何度も思い、つらくて泣いたこともありました。そんな時、たてん家の先生や家族がいたから最後まで頑張ることができました。諦めない気持ちを大切にしてこれからも頑張りたいです。
(東海大学付属相模高校合格  中3  女子)

1年生の頃は社会が全く点数が伸びませんでした。しかし、2年生になって先生とワークなどをたくさん取り組み、満点チェックなどを行ったことで点数がとても上がりました。改めて「私はこんなに出来るんだ」と実感しました。そして、他の教科もぐんぐん成績が上がりました。今ではたてん家に入って本当に良かったと思います。
(中2  女子)

最初、社会と英語がボロボロでした。しかし、テスト対策としてトレーニングのワークを繰り返し行ったり、満点チェックなどを行ったことで少しずつ点数が伸び、100点満点中半分いくかいかないかぐらいだった私が、6〜7割ほど取れるようになりました。
(中2  女子)

powered by crayon(クレヨン)